【介護支援専門員実務研修受講試験の私なりの思考法と勉強法】

介護支援専門員(資格取得に向けて)

今回は、介護支援専門員実務研修に臨むにあたっての私なりの思考法と勉強法を皆様にお伝えします!

私の職歴紹介

・介護福祉士の資格を取得後、実務経験を重ねて介護支援専門員になる。

ケアマネになるためにクリアしなければならない4つのこと

まずはじめに…

ケアマネになりたい!と思っても、4つほどクリアしなければいけません。

それは…

① 受験資格を取得する。

② 介護支援専門員実務研修受講試験に合格すること。

③  試験合格後に実務研修を全課程修了する。

④ 登録手続き

です。

①〜④の中で最もハードルが高いのは、②の「介護支援専門員実務研修受講試験に合格すること」だと考えます。

今回の記事では、試験を受験するにあたっての私の思考法と勉強法をご紹介します!

試験は誰でも合格できる?

はじめに介護支援専門員実務研修受講試験はきちんと対策を立てて計画的に行えば、高い確率で合格できるものだと私は考えます。

国の方針で受験資格が厳格化され、平成30年には(私が最初に受験し合格した年です)全国の合格平均率が10.1%と過去最低の数字となりました。

※言葉が多少荒くなりますが介護支援専門員(ケアマネ)という職種がつくられた当初と違い、比較的誰でも受験することすらできなくなりました。

受験に臨むにあたって重要なこと

まず、大前提として、「本気で勉強をして受験に望んでいるか」ということです

受験に臨むにあたって、「試験へ臨む気持ち」「勉強の習慣化」がとても重要です。

思考→行動→結果

何故、ケアマネ試験に挑戦しようと思ったのですか?

受験しようと思ったということは、何かしら絶対、「理由」があるはずなんです。理由はなんでもいいんです。

  • 「スキルアップをしたい」
  • 「介護職は続けたいが、腰の状態が悪くデスクワーク中心の仕事にシフトしたい」
  • 「転職につなげたい」
  • 「給料をアップしたい」等々。

勉強をしていく中で挫けそうになる時もあるかもしれまん。挫けそうになった時に思い出してみてください。「なぜ受験しようと思ったのか」を。

仕事で疲れていても少しでも勉強を積み重ねて、勉強すること自体を習慣化していきましょう。

試験を合格するのは目的を達成するための手段でしかありません。

 思考が変われば、行動が変わり、行動が変われば結果が変わる。

自分で考え行動したのであれば、なんとしてでも絶対成し遂げましょう。まず、

① 強い気持ちを持つ!

② 自分にも勝ち、試験にも勝つ!

という気持ちが一番大事なポイントです。

試験で出題される内容はすでに示されている?

少し極端ですが、試験で出題される内容はすでに示されています。

一般社団法人長寿社会開発センターで出版されている、【○訂】介護支援専門員基本テキストからほぼ出題されます。

※【○訂】と、なぜ○で表記しているかというと、改訂があった場合○の数字が変更になるためです。

「そっか!じゃあ、これを丸暗記すればいいのか ^ – ^ ♫」

と思った方、少しお待ちください。

確かに、試験を作る方もこの本から問題の内容を選び色々な表現で出題しておりますが、実はこのテキストは全3巻あります。

※【8訂】介護支援専門基本テキストでは全3巻で1446項があります。

「この基本テキストをすべて暗記するんだ!」という勉強方法もありだとは思いますが、少々非効率だと思います。(汗)

結局のところ私はどのような勉強をしたのか…

この基本テキストを長年研究し、それを要点をまとめてくれているのが、各出版会社です。

私が教材として選んだ会社は「中央法規」です。なぜ、中央法規さんにしたかというと、学生時代に資格を取得するため勉強をした際に、中央法規さんの教材を使用し、良い結果をとることが出来たからです。個人的には教材も見やすくわかりやすい印象があります。

  • ◉ 中央法規さんで購入したテキスト類一覧
  • ① ケアマネジャー試験ワークブック2018(全473ページ)
  • ② 5年分の問題集
  • ③ 中央法規さんで作成された模擬試験(2冊)
  • → 問題用紙と回答用紙で約5千円くらいだと記憶しております。
  • ④ 類出ポイントQAチェック2018(※)
  • ⑤ らくらく暗記マスター2018(※)

となります。正直なことを言うと、④と⑤はあまり使用しませんでした。

大手の通信教育を売りにしている会社も検討しましたが、なんと言っても「値段が高い。」そして、「私自身もお金がなかった。」そのため、自分でテキストを揃えて独学で進んで行こうと決意しました。

また、今の時代はYouTubeでケアマネ試験対策と検索をすると、いくらでも試験対策の動画がアップされています。それをスマホで録音し運転中にひたすら聞き流しをしておりました。

勉強する時間はない?(時間管理能力)

私は、受験日から逆算して約10ヶ月で準備しようと思いました。正直に話すと初めからガッツリと勉強していた訳ではありません。

最初の2週間は勉強する週間を身に着けるために1日2時間、机に座り勉強をする習慣を身につける期間にしました。

介護福祉士と同じようなペース配分でいいだろうと思っていましたので、ケアマネの試験対策の教材が揃った後も、

「1日2時間勉強しておけば余裕でしょ。

と思いましたが、

試験内容と出題範囲から

「1日2時間だけの勉強だと無理だ😓」

と感じたので、平日4〜5時間、土日6〜8時間を勉強する時間にあてました。

結果的にはなんとか合格することができました。

合格した際に、友人や知人に勉強時間について聞かれて、

🍎「だいたい10ヶ月の期間を設けて、平日は4〜5時間、土日は6〜8時間勉強したかな。」

と言うと、大概の方は、

  • 「資格をとりたい気持ちはあるけど、仕事が忙しくて時間がない」
  • 「家事が忙しくて勉強する時間がない」

等々、あげればキリがないのでここまでとしておきますが、様々な言い分を耳にします。

1日は24時間。人類皆平等です。

→ 他人と違う結果を残すためには、他人と違う「行動」をとる必要があります。

私も最初は、【時間をどうやって作ったらいいのか?と考えた時がありました。

でも冷静に考えてみてください。大概の社会人の平日の時間の使い方は…

  • ① 起床 
  • ②朝食 
  • ③ 出勤・仕事・昼休み 
  • ④ 退勤 
  • ⑤ 夕飯 
  • ⑥ 入浴 
  • ⑦ 就寝

では、ないでしょうか?(もちろん例外もありますが…)

この①〜⑦の生活の中で、果たして本当に勉強にあてる時間はないのでしょうか?

ありますよね?

  • テレビやYouTubeを見ている時間はありませんか?
  • 夜にお酒を飲んでいる時間はありませんか?
  • 漫画本を読んでいる時間はありませんか?
  • 友達とLINEや電話をしていませんか?

娯楽として使う時間の使い方を否定している訳ではありません。

しかし、自分の目的を達成するための有意義な時間の使い方と言えるのでしょうか?

「売れっ子の芸能人で寝る暇がありません。」

「個人事業主で1日数十時間働いています。」

といった方以外は、勉強時間を設けることは比較的簡単に出来ます。

「時間がない⌛️」

はただの「言い訳です✋」

仕事で忙しい、家事仕事で忙しい、育児で忙しい…

確かに忙しいとは思います。しかし、私が合格した年の男女比率としては

女性が7割、男性が3割

でした。

合格者の大半を占めていた、女性の方々も30歳〜50歳の方が多い印象です。

ということは、同じレベルとまではいかないとは思いますが、

  • 「主婦だから家事仕事が忙しい。」
  • 「育児で忙しい。」

という理由は通用しないことになると思いませんか?

合格している人は、きちんと合格しています。

その事実は避けては通ることができません。

自分の現在地を知り、目標地点を定める(合格ラインを設定する)

まずは、自分の現在地を知る必要があります。

自分の現在地を知る最も簡単な方法は、まずは過去問をやってみることです。

そうすれば、自ずと自分の現在地を知ることができますよね。

過去問を行い結果をみることで、自分の現在地を知りました。

次は、目標地点(合格ライン)を定める。ということです。

この、目標地点を定める時に重要なのが、「逆算をする」ということです。

例えば、

  • ① 試験当日に体の調子が悪かったらどうしよう?
  • ② 勉強してきたはずの問題が出題されたのに解くことが出来なかった。

などを、事前に想定しておき、合格ラインちょうどに勉強するのではなく、満点よりも50点プラスするくらいの勢いで勉強すれば理論上、誰でも合格することができるんです。

経験上、前半の2〜3ヶ月は、自分の現在地から目標設定した場所へ近づくどころか遠くなると思います。しかし、あるときから1歩、2歩、5歩、10歩と目標地点に近づく実感がわくと思います。そうなったらこっちのものです。あとは突っ走るだけです!

「教材は何を選んだらいいのか。」

ということに関しては、正直そこまで重要視しなくてもいいのではないかと思います。

自分の懐具合や書店でパラパラと読んで見て、「これっ!」と思った物をやってください。

まとめ

私自身、ケアマネの試験勉強以外にも当時は燃えていることがあり、

「仕事+勉強+趣味(音楽関係)を1日のスケジュールにぶち込んでやる!」

と燃えていました。

  • 「1日3時間しか寝なくても俺はやってやる!」
  • 「ショートスリーパーになったらいいんだ!」

と自分自身に誓い、最後まで貫き通しましたが、正直言って睡眠不足はおすすめしません。

何回か、運転中に事故りそうになりました。(汗)

そして免疫力が低下して皮膚に異常をきたしました。(顔にニキビが大量に出来たり、手の甲にイボが出来たり…)

まとめ🍎🍎🍎

最後になりますが、試験当日の夜には自己採点が出来ます。自分の自己採点結果をわかった上で、SNSを見てみると、自己採点結果をアップされている方が多くいらっしゃいます。

その中には試験対策として1社だけではなく、2社の問題集を購入し、何周も回した結果、明らかに合格ラインを大幅に上回っている方もいらっしゃいます。

私もなんとか合格できた人間の一人です。この記事が受験に挑戦する皆様に何かしらのお力添えできれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

へばな〜👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました