メンズひげ脱毛のメリット・デメリット

ヒゲ脱毛

みなさんこんにちは。

リンリンゴ🍎です。

私は主に筋トレや生活防衛資金(令和3年3月1日現在)をメインにブログ記事をアップしていますが、今回は「男性のひげ脱毛🧔」について記事をあげたいと思います。

YouTubeで「ひげ脱毛」と検索をかけると様々な情報を目にすると思います。

そういった情報も一つの情報として捉えていただいた上で、あくまで私の”体験談”という観点で読んでいただければ幸いです。

私の進捗状況とひげ脱毛のおすすめ度

令和3年3月1日(月)までの時点で、リンリンゴは医療脱毛を”4回”実施しています。

ひげ脱毛を行うか、今悩んでいる方におすすめできるかと聞かれれば、リンリンゴはこういった回答をします。

「少しでもヒゲで悩んでいるのであれば、脱毛をすればいい思います。」と。

個人的なひげ脱毛のおすすめ度は「⭐️5つ」のうち、「⭐️5つ」です。

ひげ脱毛のメリット・デメリット

◉ ひげ脱毛のメリット

・ひげの処理がめちゃくちゃ楽になる。(個人的には2回目以降から格段に楽になりました。)

・ひげのコンプレックスを抱えながらの生活から逃れられる。(ひげの処理よりも個人的にこっちの方が重要でした。)

◉ ひげ脱毛のデメリット

・お金がかかる。

・時間がかかる。

最終的に私は脱毛に関しては、”お金”よりも”ヒゲで悩まなくてもいいような生活を送りたい”という気持ちを優先しました。

私のひげの悩み。

私のひげの特徴としては、特に”口周り””あご””両頬下のエラ部分”の髭が濃かったです。

その中で、私が日常生活を送る上で悩んでいたことは。次の3つです。

( ;∀;) 毎朝剃ってもすぐ髭が生える。

( ;∀;) 鼻下のひげを剃ったら血が出て痛い。

( ;∀;) あらゆる手段を使って綺麗に剃ったと思っても青い。

他者から見れば、「そのくらいたいしたことはない。」と思っても、”自分が欠点と思っている部分”ってすごく目が行きがちになりませんか?

もちろん私もその一人で、毎日、青ひげを気にしながら生活していました。

生活していて、

「綺麗に剃ったつもりなんだけどなぁ…なんで青ひげなんだろう。」

青ひげやだな」

と思っていたものの、一年前の私はすぐ脱毛に通うことはありませんでした。

すぐ脱毛に行かなかった要因

  1. 医療脱毛、美容脱毛。どっちがいいのかわからない。
  2. どのくらいお金がかかるのかわからない。
  3. 痛そう。

まず、私が選択したのは、「医療脱毛」です。医療脱毛はれっきとした医療行為です。

1.医療脱毛、美容脱毛。どっちがいいのかわからない。

これはよく言われることだと思います。

最近ですと、ローランドさんが経営されていらっしゃる美容脱毛がテレビやYouTubeでも取り上げられたり、「美容脱毛も医療脱毛とそこまで変わらない」という言葉をよく耳にします。

個人的に”医療脱毛でいく”と決め手になっパワーフレーズは

「美容脱毛よりも医療脱毛の方が一回一回の効果が強い」です。

私は美容脱毛を行ったことがないので、なんとも言えない部分はありますが、この医療脱毛・美容脱毛のどっちがいいのかに関しては、YouTubeで調べるといくらでも情報が載っていると思いますので、調べてみてみてください。

もし、可能でしたら体験コースを行っているクリニック等もあるようですので、”お試し”くらいの気持ちで一度施術してからから決めるのもアリだと思います。

2.どのくらいお金がかかるのかわからない

お金って大事ですよね。

私も、住んでいる場所の近くの病院や脱毛サロンを片っぱしからググりました。

私が通っている病院の「医療脱毛」では、

”口周り、両頬、口周りで1回の施術が約14,000円”

”口周りで1回の施術が約9千円”

※ その他部位ごとに料金は異なるようです。

といった、料金設定になっており。毎回お支払いするタイプです。

この料金の捉え方に関しては、考え方だと思っていて、大体脱毛は2ヶ月に1回行われるのが一般的だと思います。ですから、毎月、少しお金を脱毛用に保管しておいたり、毎月の固定費の出費を見直すだけで脱毛にかかるお金はそこまで痛手にならないのではないでしょうか。

お金をかけてでもいいから、ひげに悩みたくないという気持ちを優先するのであれば、すぐひげ脱毛を行った方が私はコスパがいい選択だと思います。

3.痛そう

はっきり言います。

脱毛は痛いです。

こればかりは、個人のひげの濃さや行っている脱毛の種類によって痛みが異なってくると思いますが、私の体感では、「2本のレーザーが毛穴をジャキ、ジャキと突き刺さっている」といったイメージです。

すごく抽象的すぎて申し訳ありませんが、私の個人的な体感ですので、こればっかりはしょうがない。笑

痛くならないように、事前に皮膚を麻痺させるクリームを塗ったり、睡眠をよくとる等、試してみましたが、”痛いです”

毎回毎回、レーザーでジャキジャキとやられる度に、痛みに耐えようと体全体に力を入れて耐えています。

しかし、4回目にもなると、毛の量自体も減ってきていますし、レーザーの痛み自体にも慣れてくるので比較的我慢できるようになるかと思います。

ひげ脱毛をする方はこの痛みに耐えましょう。

まとめ

YouTube動画でもひげ脱毛のレビュー動画を様々な方が多くアップされております。

痛いには痛いですが、最終的にはみなさん「ひげ脱毛をしてよかった」と言っている方が多いような印象があります。

もちろん、私もそのうちの一人で、本当に脱毛をしてよかったと思っている一人です。

お金で毛のコンプレックスを解消できるのであれば、私はそのコンプレックスをすぐにでも解消して”毛”に悩まされない人生を歩んだ方が最終的にはいいかと思います。

この記事がひげ脱毛に悩んでいる方の背中を押すことができる。そんな記事になればいいなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

へばな~👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました