介護支援専門員実務研修受講試験の当日の心構え

介護支援専門員(資格取得に向けて)

今回は、介護支援専門員実務研修受講試験当日の心構えについて発信したいと思います!🍎

合格ラインを知らなかった …

当時の私は、満点をとればを問題ないでしょ?」という考えでしたので、合格ラインを全く知りませんでした。

試験会場には同じ地域に住んでいる方も受験されており、帰り際に試験の感想を話す機会がありました。

  • 🍎→リンリンゴ  👩→同じ地区に住んでいるAさん
  • 👩「試験の出来はどうだった?今年は去年と比べてすごく難しくなかった?」
  • 🍎「昨年と比べてレベルが高かったですよね!」
  • 👩「やっぱりそう感じるよね! 私、合格ラインにいけそうにもない。」
  • 🍎「合格ライン…?それって何点からなんですが?」
  • 👩「え?嘘?それもわからずに受験してたの?」
  • 🍎「あ、はい。「満点取れば問題ないでしょ。」と思ってたので…」
  • 👩「それはそれですごいね 笑」

でも、今となって考えてみれば合格ラインを知らなくて逆によかったのかもしれません。

合格ラインを知ってしまえば、怠ける自分が出てくるきたのではないかと思っています。

当日の準備物や会場へ向かう際の交通手段をシュミレーションしましょう!

これも幸運でした。

試験会場で使用することができる筆記用具は鉛筆と消しゴムのみです。

※受験する際は、持ち物などを確認してから試験に望みましょう。

それを知ったのも試験会場についてから、、、

たまたま筆箱に入っていたのでよかったですが、シャープペンシルしか筆箱に入ってなかったらと思うとゾッとします。笑

公共交通機関を利用されて会場入りされる方、自家用車で行かれる方、様々な方がいらっしゃると思いますが、時間に余裕を持って行動してください。

会場入りする間にもう一度頭を整理するためにも大半の方はワークブックを確認すると思いますが、

時間がなければ確認のしようがありません

試験の時の注意点!

試験会場に入り、自分の席を確認します。

ここからは頭の中でイメージしてみてください。

トイレを事前に済ませておきます。

試験開始30分前には席につき、最後の確認をします。

試験まで、残り数分、試験監督官から試験を受験するにあたっての注意事項が説明されます。

「はじめ!」

一斉に受験者が問題にとりかかります。

パラパラパラ・カキカキカキ📝

問題用紙をめくる音。鉛筆で回答用紙に記入している音。

ここで私が思う注意すべきポイントは3つあります。

  • ①すぐに問題を解かない。
  • ②1〜2番の問題は後回しにする。
  • ③自分の直感を信じる

① すぐに問題を解かない

試験官の「はじめ!👨‍🏫」の合図の後、すぐに問題に取り掛かるのは一旦ストップです。

まず、問題を一通りパラパラとめくりある程度試験問題の内容を先に把握しておきましょう。そうすることで、様々なキーワードが目にとまると思います。

  • 「なるほど、こう言った内容が出るのね。」
  • 「ラッキー!この問題は苦手で、20分前に読んでた内容とそのままだ。」
  • 「YouTubeで聞き流しておいてよかった。この表現の仕方は注意が必要って言ってたもんな。」
  • 「あれ?この問題なんだ。笑」

等々、様々なことが頭の中をかけめぐると思います。

一通り、試験問題を確認しておくことで、全体の時間配分ができますし、後々にすると忘れそうだから今のうちから、

  • 問題文にメモを書いておこう!」
  • この問題は先に片付けておこう!」

という行動ができると思います。

② 1〜2問目の問題は後回しにする。 

1問目と2問目の問題は比較的後回しにしてもいい可能性が高いです。それはなぜかというと、

最初から時間を使わせようとした問題ややこしい問題難しい問題

が圧倒的に多いです。

ここで時間を大幅に使ってしまうのはもったいないですし、ややこしい問題を解くことで脳の体力と、時間が失われます。

限られた時間でいかに効率よく問題を解くことができるのかを考えると、

脳が疲れていない状態で次々と問題に取り組んだ方がいい

に決まっています。

例年の出題傾向をみると、大概は介護保険の第○条関係等が出題される傾向が高いですが、例年の正解率を見てもこの1〜2の問題は他の問題と比べると低いです。

あたったらラッキーくらいの楽な意気込みで臨みましょう。

③ 自分の直感を信じる

問題を説いていくと必ず、「ここなんだっけ?」という問題が必ず出てきます。

  • 「ワークブックで見たことがある内容だなぁ…」
  • 「問題集で同じような内容のこと出てたよね…」
  • 「んーー、①と④かな?」

と、思って◯をつけた部分はいわゆる、

自信はないけどなんかここが正解

と思って○を付けたということです。

「根拠はないけど勉強してきた経験上、これっぽい。」

という場合は、自分の直感を信じてそのままにしましょう。

深読みをしすぎるのは悪くないことですが、経験上そのまま直さない方が正解率は高いように思います。

※ちなみ私は自分の直感を信用せずに、変に深読みをしすぎて3問外してしまいました。笑

合格できたからまだ笑い話になるものの、それで落ちてしまったのでは悔やまれます。

まとめ

  • ⭐️ 当日のスケジュール管理を徹底的にしましょう。
  • ⭐️ 試験を解くためにの時間配分は非常に重要。
  • ⭐️ 明らかにここはおかしいと思う場合以外は、そのままでいいかも。

最後まで読んでいただき誠に、ありがとうございました!

へばな〜👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました